読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米国株は最もパフォーマンスが良い季節に突入


f:id:teamq:20170228150113p:plain
出典: Equit Clock

S&P500指数の過去20年間の季節性チャートです。

1~2月は冴えません。

3月~5月にかけては年間で最もパフォーマンスがいい季節です。

6月~9月中旬は冴えません。

9月中旬~10月上旬は下落トレンドです。

10月上旬~12月はパフォーマンスが良いです。

3月9日に買って6月4日に売る、というように機械的に売買したとすると、過去10年間のトータルリターンは85.05%になります。

今年のS&P500指数は2月から大きく上昇しています。

f:id:teamq:20170228153529p:plain

現在の個人投機家のポジションは、大きく売りに傾いています。

f:id:teamq:20170228153653p:plain
出典: Forex SSI: Speculative Sentiment Index

一般的に、個人投機家のポジションは逆指標になることで有名です。

株価が上昇した場合、耐えられなくなった個人投機家のショートポジションが解消され、株価上昇圧力となり、株価がさらに上昇します。

株価が下落した場合、個人投機家がショートポジションを利確するので、株価上昇圧力となり、株価は下落しにくくなります。

明日から3月。米国株は最もパフォーマンスがいい季節に突入します。

S&P500指数に連動するETFには、SPY(SPDR S&P 500)があります。

f:id:teamq:20170228154001p:plain

参考

Equity Clock » S&P 500 Index Seasonal Chart